街のごみ拾い

私の自宅は西宮の甲子園口で、事務所は甲子園球場近くの武庫川にあります。
自宅から事務所まで徒歩で約30分かかりますが、毎朝歩いて通っています。

5月の連休明けから、30分の徒歩通勤中に道に落ちているごみを拾うことにしました。
犬のフンやカラスが散らかした生ごみは、今まで見て見ぬ振りをしていましたが、
意を決して拾い集めることにしました。(燃えるごみの収集日だけですが・・)
ごみを拾って道がきれいになると、さわやかな気分になります。

ごみを拾い始めてから、不思議といいことが続いて起こります。

鍵山秀三郎先生はごみ拾いについて、「一つ拾えば一つきれいになる」と
いわれました。
私は、「一つ拾えば一つ幸せがくる」と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください