勉強しすぎるな

税理士試験の勉強を始めた頃、専門学校の心得に
「勉強しすぎて体を壊さないようにしてください」というのがありました。
最初これを読んだとき、妙なことが書いてあるなと思いました。
試験を終えて実務についた今、一番大事だと思うことは、この
「勉強(仕事)をしすぎない」、ということです。

勉強(仕事)をしすぎて体を壊してしまっては元も子もありません。
下手をすると体だけでなく人間関係も壊してしまいます。

適宜に休みをとりながら、継続していい仕事をできるように
したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。