電卓は利き腕で打つ

税理士試験の勉強を始めた頃、専門学校の先生に
電卓は利き腕ではない左手で打つように言われました。
試験の解答が速く書けるからです。
その教えの通り、私は今でも電卓は左手で打ちます。

しかし、実務につくと(利き腕ではない)左手で電卓を打つことは誤りです。
伝票を左手で繰りながら電卓集計ができません。やりにくくて時間がかかります。

人の話を素直に聞く、ことはとても大事です。
人の話を聞かない、ことも大事です。
ちょっと違うな、と思ったら別の人に聞いてみる必要があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。