決戦の日

今日6月29日、ワールドカップサッカーの決勝トーナメントで日本がパラグアイと
対戦します。日本がワールドカップのベスト16に残るなんて夢のようです。
ワールドカップが始まる前、日本は強豪国相手のテストマッチで4連敗し、
岡田監督はボロクソに酷評されました。
カメルーンとデンマークを倒して予選リーグを突破した岡田監督は神将扱いです。
連敗したときはシステムを変えるチャンスである、順境のときは調子を落とさない、
「得意淡然・失意泰然」という心境が監督には必要なのでしょう。
連敗のときは少し弱音が出てしまいましたが、勝つための努力を継続した
岡田監督はたいしたものです。
今夜の日本の勝利を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。