確定申告の税務相談

西宮では1月24日から確定申告の税務相談が始まりました。
私も西宮商工会館の相談員として何回か従事します。
先週末に今年初めての税務相談員として相談会場へ行きました。
相続した不動産の売却に関する相談が一日に何件もあり少々意外でした。

平成22年度分の申告から、上場株式の配当所得と譲渡損失を
特定口座内で損益通算できるようになりました。
損益通算しようとすると、「申告分離課税」を選択しなければなりません。
損益通算はできないけれど、配当控除の適用を受けたければ、
「総合課税」を選ばなくてはなりません。

上場株式の譲渡損失の通算をしようとすれば、「総合課税選択」、
「分離課税選択」、そして「申告しない(源泉徴収だけで課税関係終了)を選択」
のシミュレーションをすることが望ましい、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。