トピックス

中小企業経営力強化資金 ②

中小企業経営力強化資金には、「認定支援機関」の
支援が必要です。
支援の内容は、
「事業計画の策定支援」と「事業計画の実行支援」に
なります。

(事業計画の策定)
事業計画は、まず目標とする利益を決めます。
借入がある場合は、「借入金返済額」が最低限確保
しなければならない利益です。
また、手許に資金を残そうと思えば、その資金額を
目標利益に組入れなければなりません。

目標利益=借入金返済額+目標手元資金額

次に、事業を行っていく上で必要となる経費
(固定費)を見積もります。
人件費、家賃、リース料等発生する経費総額を
予測します。

更に、目標粗利益(目標限界利益)を設定します。
粗利益額=売上-変動費
変動費は、仕入など売り上げの増減に伴っ
て変動する費用です。

目標粗利益は、既に決めた目標利益と目標経費の
合計額となります。
これを粗利益額で賄うのです。

目標粗利益=目標利益+目標経費

最期に目標粗利益から、目標売上高を算定します。

(事業計画の実行支援)
事業計画と実際の事業実績の進捗チェック
をします。
計画達成のための助言指導を行います。

fbプロフィール1111

平成27年11月11日(水)14:00~16:00

『補助金をもらうだけでいいのですか?』セミナー
↑↑↑↑
ご興味のある方はクリックをお願いいたします。