鉄道の自動運転

自動車だけでなく鉄道も、自動運転が導入
される時代になりそうです。
JR東日本やJR九州は自動運転プロジェクトを
発足しました。

神戸のポートライナーや東京のゆりかもめ
といった新交通機関では自動運転はありますが、
一般的な鉄道での導入はまだありません。
自動運転の実現には、センサー技術の向上や
保守メンテナンスシステムへの投資が必要と
見込まれますので、実現にはまだ時間が
かかりそうです。

鉄道の自動運転は、交通システムのプラット
フォームにつながります。
自動車、鉄道が連携して個人の移動を
ドアツードアできめ細かくバックアップする、
SFみたいな世の中がもうすぐそこにあります。
このような次世代の交通サービス市場の
規模は600兆円、と見込まれています。
新しいビジネスの宝庫です。

日本初の自動運転は神戸のポートライナー です。登場から35年になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。