天から与えられた一通の封書

「人は誰も天からの一通の封書を与えられ、この世に生を受けた。
 その封書には天真(個性)が記されている。」森信三著書より
天真を開くためには、
 人の話を聞くときは、その人の命を貰った、と思って聞く。
 本を読むときは、著者の命を貰った、と思って読む。

H20/6/3 ラジオ深夜便 到知出版社 藤尾秀昭社長のお話の一部です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。