ユダヤ教のラビ

20代の若い人ですが、とても風格があります。
豚肉は食べてはいけません。魚介類も食べません。戒律で禁じられています。
大きな帽子を被ります。天上に神が存在することを意識するためです。
国家よりも宗教(神の教え)が大事です。

ラビはお寺の住職やキリスト教の牧師とは違って、専門職ではなく、
職業を持っています。
厳格なユダヤ教徒は他者との契約を守るため、信頼されるそうです。

ユダヤ教徒以外の人から見れば、窮屈な生き方でしょう。
信念(信仰)に基づく生き方もいいな、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください