最初の源泉徴収制度

我国の源泉徴収制度は1940年(昭和15年)に始まりました。
制度導入の目的は太平洋戦争の戦費調達です。
世界で最初に源泉徴収制度を創設したのは、ナチスドイツ政府です。
(1933年)
源泉徴収制度は世界各国で取入れられており、我国でも広範囲で
実施されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください