テキトー税理士が会社を潰す(②祈り)

テキトー税理士が会社を潰す(税理士 山下明宏著 幻冬舎)

著者の山下明宏先生は私と同い年で、とても熱い先生です。
力強く理想を語り、顧問先のために一生懸命です。

この本の終章に「経営力とは祈る力だ」とあります。
私も同感です。
「顧客のために、社員のために、家族のために、
心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知恵を尽くす」
私の好きな言葉です。

テキトー税理士から私のところへ移ってこられた顧問先は厳しい状況にあります。
先行きの見えない中で、経理の自計化を行い、経営計画を策定し、
計画を達成しなければなりません。
顧問先の命運が私の双肩にかかっています。
私の心の支えになるのは「祈り」です。

「心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知恵を尽くす」
私がやるべきすべてのことが、この言葉に凝縮されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください