ロケット理論

質問:「ロケットはなぜ月へ行くことができたのでしょうか?」
回答:「月に行きたいと思ったから。」

1969年7月、アポロ11号は月に到着し、アームストロング船長は月面に一歩を
標しました。
アポロ計画は1961年、当時のケネディ大統領の声明でスタートしました。
計画の目標は「1960年代に月に着陸する」でした。
当時は米ソ冷戦の時代で、宇宙空間の軍事的覇権争いの側面が強かったのですが、
「ロケットで月へ行く」という明確な意思が重要なのです。
アポロ計画は、ケネディ大統領暗殺後も継続され、計画通り1969年に実現します。

強く思う、すなわち意思を明確化する、
それを「計画」という形にする。

ビジネスにおいても最も必要とされることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください