財団法人飯塚毅育英会の公益移行認定

財団法人飯塚毅育英会の公益移行認定の答申が公表されました。(6/18)

飯塚毅先生は、私も所属するTKC全国会の創始者でありまた、
税理士・公認会計士でもあります。
飯塚先生は仏教に造詣が深く、禅思想融合をTKCモデルの基本とされています。

飯塚先生の著書の中で印象深い点は
「会計人は洞察力を入手しなければならない」という箇所です。
どうすれば真の洞察力を得ることができるか?

色、受、想、行、識の五蘊を離れること、即ち解脱(悟り)を開いた時に
得られるそうです。
甚だ難しいのですが、時に瞑想し「無心」を心がけることを行っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。