五倫

吉田松陰の思想の根底をなすのは「五倫」です。
これは孟子の言葉で、人として守るべき五つの道のことです。
 父子の親(父と子の間の親愛)
 君臣の義(君と親の間の礼儀)
 夫婦の別(夫婦の間の区別)
 長幼の序(長幼の間の順序)
 朋友の親(親友の間の信義)

ごく当たり前のことです。
当たり前のことを当たり前にやる、ということが
人の世で生きる術だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。