一緒にお茶でも飲もう

昨日(7月13日)の日経新聞のコラム「春秋」に面白い話が載っていました。
「励まされる言葉」はどういうものか?というものです。
パリの街頭インタビューでフランス人が答えた言葉の中で、日経春秋子が
気に入ったのが「一緒にお茶でも飲もう」というものでした。
野球の野茂英雄氏が一番うれしかった言葉も、二軍にいたときに権藤博氏に
かけてもらった「今度飯でも食いにいくか」だったそうです。

失意のときのちょっとした一言はうれしいものです。
ちょっとした一言は、気づき、がなければかけることはできません。
気づき、ができる心の余裕を持ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。