声を出す座禅

真言宗の座禅は声を出します。阿字観といいます。
吐く息に、宇宙の大生命の息吹である「ア」の声を唱えます。大日如来と
自身の気を通わせ、心を通わせるのです。
細く長く「ア」を唱えていると、大宇宙のリズム(息吹)と一体化するような気がします。

ヒーリングの一種に、ボイス・メディテーションがあります。
これは阿字観とほぼ同じですが、「ア」だけでなく、「ア・リ・ガ・ト」を発声します。

私はシンプルな「ア」だけの阿字観が好きです。
真言密教の瞑想法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。