加地伸行先生の講演①

東洋古典研究の第一人者である加地先生の講演を聞きました。
タイトルは「日本人の心と儒教」です。
たいして期待していなかったのですが、大変面白かったのです。
 インドの風土に根ざした死生観からインド仏教が生まれました。
死生観を一言で表すと、「輪廻転生」となります。
 これに対し、日本を含む東アジアの風土に根ざした死生観からは
儒教が出てきます。この死生観は「祖先崇拝」です。
これが日本人の心のベースになっているのです。
 大変明解で、わかり易いお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。