決算書を読む

ここ最近、会計関係のセミナー講師をする機会が続いています。
セミナー受講の皆さんに、お願いしていることがあります。
「ご自分の会社の状況を数字で説明できるようにしてください。」

ポイントは、「当期の数値を比較して説明する」ことです。
 ・当期の数値を前期のものと比較する。
 ・当期の数値を同業他社のものと比較する。

特に大きく変化している項目とその原因を説明する、
という流れで把握すると話しやすいと思います。

数字は万国共通語です。
数字で簡潔に明瞭に自社の状況を語る、是非経営者の皆様に
行っていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。