TKC給与システム「PX2」導入 ①

顧問先A社で、TKCの給与システム
「PX2システム」を導入することになりました。

従来は外注先に給与業務を委託していましたが、
自社で行うことにしたのです。

給与計算を自社で行うためには、
まず社員情報の登録を行わなければなりません。

社員の住所氏名はもとより、
扶養家族や社会保険の報酬月額など、
登録する情報は結構あります。

エクセルデータで管理されている社員情報を、
TKC「PX2システム」所定のCSVデータ
変換して自動読込をします。

全角半角の設定や文字数の制限など、
「PX2」読込書式に 準拠していなければ
なりません。

何度も読込エラーの試行錯誤を繰返しました。
一番手間がかかったのは、振込口座に必要な
「銀行コード」「支店コード」でした。

全銀協の形式で登録するのですが、
0で始まるコードがあるのです。
0で始まる数字は、CSVデータに変換すると
0がとんでしまうのです。

原因がわかっていると対策は簡単ですが、
エラーメッセージだけでは
原因はなかなかわからないのです。

TKC戦略給与情報システム 「PX2」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください