TKCクラウド会計の導入 ①

会計「FX4クラウド」と販売「SX4クラウド」

顧問先A社は小売業です。西日本を中心に
多店舗展開をしています。

同社でTKCのクラウドシステムの導入を進めています。
同社は売上と仕入の管理を自社開発の
アクセス・システムで行っています。

この自社開発の基幹システムの代わりに、TKCのクラウド
を導入することになりました。
財務会計ソフト「FX4クラウド」
販売管理ソフト「SX4クラウド」です。

システム導入の目的は「省力化」です。
間接部門人員の業務工数を削減し、高能率の
仕事をする。
そのための最新クラウドシステムです。

まず販売「SX4クラウド」、次に会計「FX4クラウド」
を稼働します。

従来の基幹システムへは、主として手入力を
していました。

「SX4クラウド」では手入力をしません。
エクセルで管理表を作成し、CSVファイルで
「SX4クラウド」へ販売関係データを取込むのです。

販売関係のエクセル管理表を、マクロを使って
自動化します。

システムを担当するのは、当事務所の
システムマネージャーOさんです。

fx4a%c2%82%c2%afa%c2%83a%c2%82%c2%a6a%c2%83%c2%89

FX4クラウド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。