トピックス

大変!

元国税庁長官で、現在TKC全国会会長の大武健一郎さんの書かれた
「大変!(かんき出版)」を読みました。
「大変」とは「大きな変化」という意味です。現在の世界同時不況はサブプライム
問題から始まったのではなく、約20年前のソ連崩壊による冷戦構造の終結に
端を発します。
米クリントン政権は、これに伴い軍民転換政策を実施します。
これにより、軍事技術が民間へ転用されるようになりました。その結果、
インターネット技術と金融工学が飛躍的に発展するようになりました。
金融工学を駆使して開発されたサブプライムローンが、住宅価格の下落によって
返済が焦げ付きが顕在化した、これがサブプライムローン危機を招いたのです。

「大きな変化」はなかなか把握できません。「大変」の原因と本質を色々なチャネル
を通して摑み、主体的な判断をできるようにしたいと思います。