経営理念を売りなさい

松下電器(現パナソニック)の副社長で、日本衛星放送(WOWOW)の
社長も務められた佐久間曻二氏の書かれた
「松下幸之助から教わった 経営理念を売りなさい(講談社)」
を読みました。
松下では、経営理念は「綱領」「信条」「七精神」の三つで表されています。
経営理念が社員の行動規範となり、これが顧客の信頼を生み、結果として会社は
発展する、あえて本のエッセンスをまとめるとこのようになります。
ドイツでの乾電池事業の立ち上げに携わった佐久間氏は大変な苦労をされました。
その苦労の中で経営理念の大切さを痛感した、と述べられています。
ドイツでの経験が、その後の家電部門や企画部門での仕事のベースとなりました。
大いに共感を覚える内容でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。