がんばれ鳩山首相

普天間基地の県外への移設が難しくなってきました。
「最低でも県外移設」と訴えてきた鳩山首相の責任が厳しく問われています。
マスコミの論調は首相批判一色です。

5月に沖縄を訪問してから「沖縄に海兵隊は必要」と述べる首相にも問題は
ありますが、「海兵隊基地を県外に移設したい、沖縄の人たちの負担を軽減したい」
という首相の思いは評価したいと思います。

誰が首相になっても、政策に対する批判や反対意見はつきものですが、
短期間で政権を投げ出したりすることなく、初志を貫徹して欲しいと思っています。

労働組合が支持母体である民主党は好きではありませんが、
首相の志に敬意を表して、首相を応援したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。