「ものづくり補助金」 2次公募の留意点!

「ものづくり補助金」兵庫県事務局の説明会に参加しました。(7月2日)
応募に際しての留意点(過去の不採択事例)に注目です。

・補助対象者は「中小企業者」に限定
→大企業の役員や職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上の中小企業者
(採択取消)
・補助対象外事業として下記のもの
→主たる技術的課題の解決方法そのものを外注又は委託する事業
→試作品等の製造・開発の全てを他社に委託し、企画だけを行う事業
(採択取消)

募集期間終了後の応募書類提出も却下されます。
なかなかきびしいのです。

http://sugano-tax.jp/?page_id=1434

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。